2017A     2017B     2018
(2017.12.27)
 
今年の後半は
石膏型をたくさん作りました
来年はこの石膏型を使って
ひたすら 作業員です
来る日も来る日も
粘土を薄くスライスしちゃぁ
石膏型に押し付ける日々に
なるでしょう
こうやって書くと
全然楽しくないですね
来年のわし
(2017.12.13)
 
我が家は わしも奥さんも
お菓子を作ります
より自然な食材でとか
手作りが良いとか
そんなことは微塵も考えてなく
お菓子の本を見て
食べたくなると 作ります
おしゃれな生活を
目指しとるわけじゃないです
欲望のお菓子作りです
人間本来のスタイルです
(2017.12.01)
 
12月の名前は
「あー、もう12月かぁ。」です
12月なので景気付けに
表紙を変更しました
相変わらず気の抜けた絵ですが
出かける前に気になる本を読む姿
なのか
プレゼントを配るための
住所録を見ているのか
サンタが押し花にされたのか
見る人の自由でございます
(2017.11.26)
 
わしには付いていないです
「速度抑制装置」速すぎたり
遅すぎたりを繰り返しております
ちょうどいいスピードで
巡航したいものです
生活のスピードの事です
最近は時速30キロのろのろ運転
なので景色がじっくり見れます
でもねゆっくり走っているから
事故を起こさないとも限らない
難しいです
(2017.11.17)
 
いつも使っている陶芸用粘土と
違ってこの写真の油粘土は
当然ベタベタします
わしは手が汚れるのが大嫌いで
一日中手を洗う癖アリの変人
子供の頃からなので
わしのデフォルト 仕方ないです
だからこの油粘土でネチネチ
成形するのが地獄っす
もーイライライライラして
作業が終わると ぐった
(2017.10.20fri)
 
土鍋ですが実用性は低いです
当たり前です 顔を形どる必要が
どこにあるんでしょうか
深いレリーフを施すため
素地を厚く作っているので
必要以上に 重たい
落とすと床が割れるね
いつも渋いベージュに焼きあがる釉薬が
ピンクっぽいベージュになってしまって
変にリアルで 怖いわ
なんだかな〜 って仕上がり
(2017.10.09mon)
 
工房長が育てているミニバラです
工房の前には ヨセミテ並みに広い
公園が広がっています
嘘です
小さい庭があります
その庭には工房長の作品と
素敵な植物が植えてあります
ここは わしのHPなので
工房長の作品は載せません
はい わしが
霞んでしまうので 載せません
(2017.09.28thu)
 
十五夜は来月の4日らしいです
それにしてもクレーターまで
はっきり見えます
地球にとって必要不可欠なのが
太陽と月
わしに置き換えると
バーボンと焼酎でしょうか
どっちが月で どっちが太陽かと
聞かれたら 困ります
超難問です
はい 相変わらずのバカ者っす
(2017.09.10sun)
 
年をとると
食べる事ぐらいしか
楽しみがないのである
ホットドッグ用のパンを開いては
炭水化物を挟む毎日である
このナポリタンサンドは
ケチャップが足りないなー とか
パセリかなー粉チーズかなー
とか 考えるのが 楽しい
何ともおばさんくさい
おじさんなのである
(2017.09.02sat)
 
家で一人の時の昼飯は
お漬物とご飯とか納豆とか
ベーコンエッグがわし的主流なんですが
たまにレトルトカレーが食べたくなって
そんで スーパーのコロッケなんかを
オンしてみたくなります
この70円のコロッケの横に
120円のエビフライがあったんですけど
このプラス50円が大きな壁なんです
結局コロッケを選択
わしの壁はかなり低いでしょ
(2017.08.31thu)
 
ほんの少しだけ気温が下がって
ほんの少しだけ
過ごしやすくなっております
で 明日から9月なのですが
上の絵はどうしたらええのでしょうか
やっぱ「オータム」に
するのがええのでしょうか
いやいや 9月も
暑いから「サマー」でも
ええような気もしますが
どうでもええですよね
(2017.08.26sat)
 
わしは働く車が好きです
このトラック
塗装は焼けてサビもたくさん出ています
鉄板がサビ落ちているところもあるけど
配線は新しいのに変えてあるし
下の方はさび止めの塗装が
細かい部分まで塗られていました
大切なところは綺麗にしてあるので
まだまだ働いてもらうんでしょう
ええ事です
まだまだ頑張れ マツダ タイタン
(2017.08.20sun)
 
わしは車を運転している時に
気になる車両が前にいると
すかさずカメラを取り出して写します
この自衛隊の車両が引っ張っている
荷車のシャフトやデフや
タイヤの取り付けが気になって
タイヤの周辺を何枚も撮りました
仕事で役に立つ訳でもなければ
タイヤの取り付け方法が趣味な
訳でもありません
なんか 気になる だけです
(2017.08.17thu)
 
暑さでモウロウとして
ここはどこ?私は誰?ってぐらい
壊れています
夏用に表紙を描き替えました
2017SUMMERって
お盆過ぎにですか 今ですか
って感じですが ええんです
別に 展示会があるとか
フェスに参加するとかで
表紙を替えたわけじゃないですから
本人の気持ちの問題です
(2017.08.03thu)
 
間借りしている工房の水は
井戸水です 朝工房に着くと
持って行った飲料水のボトルに
水を入れて冷蔵庫へ
昼飯の時と帰る前にゴクゴクします
生き返る瞬間です
水を飲むのが楽しみの一つだなんて
安上がりで ええです
で ヘビ花火のような短い円柱を
たくさん作って帰って行く
不思議なおじさんです
(2017.07.27thu)
 
 
 マンションの窓から
 花火大会が見えるなんて
 珍しくもないですが
 ウチの窓から見えます
 ビルの隙間から
 チラッと見えます
 ウチ的には 夏を告げる花火
 暑くなるゼーーーーッ
 って感じでしょうか
 夏に負けないように
 一丁 やったります
  (2017.07.18tue)
 
 
 昨日はめちゃめちゃ暑かったです
 海の日にふさわしい日でした
 わしは9階に住んでいて
 窓から個人病院の屋上が見えます
 豪勢なな子供用の大きいプールと
 大きなタープ(テント)が二つ設置され
 賑やかです バーベキューが始まって
 楽しそうです そんな光景を尻目に
 わしは家を掃除しまくり 汗ダクダク
 ビールを飲んでやりました
 わしの「海の日」です
  (2017.07.14fri)
 
 
 わしの座右の銘は
 「カツカレー」です
 美味しいものに
 さらに美味しいものをのせる
 人生「これでもか」ぐらいじゃないと
 ダメだという教えです
 一つ言われたら 
二つ結果を出す
 「カツカレー」でいきましょう!
 相変わらずバカです
  (2017.07.09sun)
 
 
 ゆで卵2個
 かまぼこ4切れ
 白米
 器は野田琺瑯
 これが大日本弁当局が定める
 日本弁当の基準形です
 これは一の型(いちのかた)
 二の型(にのかた)は
 白米の中央に梅干しが置かれます
 ハイ 全部ウソです
  (2017.07.06thu)
 
 
 我が家の節分の豆です
 ウソです
 趣味ではなく日常的に料理を
 始めて4年経ちました
 こうやって書くと
 「4年前に離婚したんだな」とか
 思うでしょ
 大丈夫です まだ大丈夫です
 ブログの「クック」って
 カテゴリーで今まで
 作った料理を載せています
  (2017.07.03mon)
 
 
 タルトタタンというお菓子です
 リンゴを煮て型に入れて焼きます
 気になった物は作ってみないと気が済まない
 難儀な性分なので
 汚いおっさんがソレ作っちゃダメだよ的な
 品のあるお菓子だって 問答無用で作ります
 一回作って上手くいくと二度と作りません
 未だに納得していないのが
 シフォンケーキです
 あれは 難しいです
 って 何やってんだよ おっさん
  (2017.07.01sat)
 
 
 ろうけつ染です
 藍染の藍が臭くて臭くて
 ウンピョの香りでした
 柿渋染めもやりたいと
 思ったんですけど
 柿渋は藍より臭いと聞いたので
 やめました
 だって 藍染をした時には
 家じゅうにウンピョの香りが
 充満したんです
 キツイですよ
(2017.06.28wed)
 
焼くのは土だけじゃなくて
小麦粉に色々混ぜた物も焼きます
食べたい一心 岩をも通す
で 出来上がったフォンダンショコラです
焼き上がりのコンディションが最高です
自分で言います
焦げ茶色のチョコレートがイケとります
ここまでやったら ソースも作ります
はい
ビターな男の
ビターなフォンダンショコラでした
(2017.06.25sun)
 
少し前に載せた 平らな食器
裏返せば花器になるって書いたので
花器の状態の写真を載せておきます
このコーナーの手書き文字のタイトルの所
魚マークの所 あそこを押すと
今までの記事が見れますので
覗いてください
一切 ためにならない
だからなんなんだよ的くだらなさだし
毒にも薬にもならないし
見てもいいかも
(2017.06.22thu)
 
真っ赤だゾー
モチーフも見立ても滅茶苦茶です
救いなのは 赤が綺麗なぐらい
これを見た人は 大抵 黙ります
だって「いいですねー」なんて言ったって
「どこが?」って聞かれたら
「赤が…」ぐらいしか 言えないし
制作意図を聞く気にもならない
わしの作ったものは
相手を黙らせる
強い力があるね フォースかね 違うね
(2017.06.19mon)
 
下絵の具の発色テストです
色の出方を確かめるために
線を引いたり塗りつぶしたりします
わしは陶芸が下手くそなので
絵を描いたりして 必死に誤魔化します
イベントに出店した時に
ワシの皿を見たおばちゃんが
歪んでるわねー って 言ったんです
そしたら  その友達が
手作りのいいところじゃない
って言うんです あんた 天使かっ
(2017.06.16fri)
 
何も考えないで作りたいものを作るので
販売しようと思った時に
展示台が必要な事に初めて気が付きます
展示台というか転倒防止のための
棒が付いた台です
本当は台なんかつけたくないのですが
倒れて割れたら嫌ですもんね
安いものじゃないし
写真は 葉っぱ人間とキノコ 犬 蛇 です
タイトルは「葉脈山脈」
難解というか 何というか…
(2017.06.15thu)
 
かなり前に作った  フラットな皿
以外と使えました
ただし 一番奥の中央の湯呑みは
キャパシティー3ccぐらい
こんな写真が撮りたいと思って
作り始めるんです
韓国に こんなスタイルの食器が
あるらしいです
ひっくり返すと 全てフラワーベースに
なるんですよ
一体何が作りたいのでしょう
(2017.06.12mon)
 
 
 ガイコツブローチです
 顔 胴体 手 足 とバラバラになった
 6つのパーツを 位置を合わせながら
 衣類に留めていきます
 なかなか丁度良い位置に決まらんのです
 お出かけする前に こんな作業は
 遠慮したいです 作るのも大変です
 細いパーツに穴を開けるなんで
 陶器でやるこっちゃないです
 よって 商品化はなしです
 『試作試作でボツの嵐』 そんな日々っす
(2017.06.11sun)
 
「二頭一身」自分で作ったのに 見るたびに
スゲーな(汗)って感じです
精神状態は大丈夫なのかと よく心配されますが
心配無用でございます
隣の県の旦那さんが購入してくださって
住所を見たら あれっ!ってなって
自分でで配達する事にしました
車で1時間弱はかかるんだけど なんと
自宅からお客様の家まで
左折1回右折2回で着くんです ほぼ
まっすぐ走るだけで到着するんです
シンプルなの好きだなー
(2017.06.08thu)
 
赤あげて!
 
 
  
※スマホじゃ動かないみたいです。ごめんなさい。
(2017.06.07wed)
 
「ハコ狼」です
ワシはカクカクした形が好きです
ワシ自身もカクカクしています
性格も動きもカクカクしております
だから とっても
扱いにくい人間でございます
そんな事はどうでもええです
このハコ狼は写真に写っていない
顔の右側が衝撃的ですが
出来上がりを見たら
「あぁ、そういう事ね。」程度なので
大丈夫です(何が)
(2017.06.06tue)
 
オクムラくんは
今日はお腹が痛いから
お休みします
(2017.06.05mon)
 
このブサイクなのがワシです
当然けんそんして描いております
実物はジャニーズに似ております
ざっくりですがジャニーズです
なんならワンダイレクションでもええです
個展とかイベントで
ワシのブースに立っているのは
バイトのおじさんです
ワシじゃないです
ワシのふりをして制作物の説明を
してますけど バイトのおじさんです
(2017.06.04sun)
 
制作物の写真を載せれば載せるほど
見ている人の心が離れていく ような
そんな気がするサンデーです
人間の形をしたピーマンの中に
種としてこの顔が入っています
ピーマンには虫食いの穴が開いていて
そこからこの顔を覗くことができます
何を言っているんだコイツ と
思うでしょうね
もしかして はじめに全体像を
お見せした方がえかったのか?
(2017.06.03sat)
 
わしは普通の皿は作りません
っていうか 作れません
普通に下手くそなので恥ずかしいです
わざと使えないような物とか
使いづらい物を作ります
「変な物だから」を「逃げ道」に
しているんです
上の写真の皿だってトゲがなかったら
普通に歪んだ皿ですから
トゲを付けて注意をそらす的な
何とも姑息な陶芸スタイルです
(2017.06.02fri)
 
ホームページの設定で『検索ロボット巡回設定』
というのがあります このサイトを
どんなキーワードで探して欲しいかを
打ち込んでいきます まずはサイト名
そしてワシの名前「オクムラシノブ」
あとは「陶芸」でも普通の陶芸じゃないから
「変わった陶芸」「変な陶芸」
「気持ち悪い陶芸」…はい だんだん
凹んできました
自分の蒔いた種で傷つく
うん よくある話 大丈夫
(2017.06.01thu)
 
こんにちは ワシです
広島のおじさんは 自分のことをワシと言います
今日から新しくなったホームページへ
ようこそ 歓迎します
今まで同様「工房かじや」も紹介します
今までは ほぼ更新されていなかった
Hikalu Design をなんとかしようと
立ち上がりました 本人が
立ち上がるのに4年ぐらいかかったような
気がしますが 大丈夫です
楽しいサイトにできるはずです 多分